白髪だけを染める

40歳近くなってくるとどうしても白髪って生えてきますね( ;∀;)
同級生の男子とかクラス会で見かけると髪の毛真っ白の人とかもいて、いずれ私も白髪になるんだろうなと思ってました。
だから髪の毛に栄養分をと昆布とか海藻類を好んで食べたけど、やっぱり年相応で額の生え際のあたりから白髪が生えてきましたね。

白髪スティック,生え際,隠す,おすすめ

 

最初は美容院とかで白髪染めしてたんですけど、結構お金かかるのよね( ゚Д゚)
髪の長さによるんだけどセミロングだと5500円とかですよ。
これが毎月となると痛いですよね…

 

で、私も友達と同じように自分で白髪を染めるようになりました。
染め方もコツを覚えると上手に一人でも染められますからね、節約節約です♪
ところが困ったのが生え際に部分的に生えてくる白髪ね。
全体を染めるまでもないくらいなんだけど、1センチ弱白髪だし何かの集まりで出席しなきゃって時にはスティックタイプの白髪染めがおすすめ。
お出かけ前の10分くらいあれば、だれにもわからないくらいに自然に白髪が黒く染まります。洗い流すこともないので本当に楽ですよ。
しかも塗るたびに色が浸透していくので5回くらい塗れば、普通の白髪染めと同じくらいに黒くなります。
さすがにスティックばかり使っているとなくなってくるので、制限してるけど急なお出かけのときには良いですよ(#^.^#)

 

白髪スティックっていろいろなメーカーから発売してるけど、私が使ってみて染まり具合とか使いやすさとかでおすすめの物を下に書いておきますね。

利尻白髪かくし



私は髪の毛全体を染めるのに利尻ヘアカラートリートメントを使ってるのでスティックもこの白髪かくしを使っています。
ノック式でカチカチシャーペンのように押すだけでジワーっと黒いジェルみたいなのがペン先に出てきます。
あとは生え際の白髪部分に塗るだけです。部分白髪に塗りやすいのでリピートしてますね。

 

>>利尻白髪かくしの詳細はこちら

 

KIWABI



アットコスメの最新口コミランキングで人気だったのでチェックしているのがこの白髪隠し。モンドセレクション金賞受賞してるので染まり具合はまず間違いないでしょう。植物エキス配合で無添加なので成分的にもクリアしてます。
値段がちょっと高いと思ったけど全国送料無料だから今度使ってみようと思ってます。

 

>>ルートヴァニッシュの詳細はこちら

 

 

 

 

若しらがの悩み

40歳後半〜50歳にもなれば、白髪も仕方ないか・・・と諦めもつきますが、早い人だと20代から白髪で悩む「若白髪」の人の悩みは深刻です。
私も35歳頃から白髪が出てきて以来、1ヶ月半おきの白髪染めが必須になりました。
まだ若いから好きな色のカラーリングをしたかったけど、白髪染めの若干黒い色でないと1ヶ月半持たないので仕方なく使っていました。
それを40代になるまでずっと続けてきたんです!
もう髪はパサパサで、ケアを考える前にまず白髪隠しですからおしゃれもなにもあったもんじゃありません。
「もう髪に塗るタイプは面倒くさすぎる・・・なにか根本的な解決法ないかな?」思ったこともありますね。
でも美容内科の先生が監修している黒髪サプリとかもあるようですね。
飲んで白髪予防かぁ、、、大丈夫なのかなって思いますよね。
遺伝とか言いますけど、まだ健康なはずの髪なんだからちょっと栄養の後押しをしてあげると戻るんじゃないかと思ったんです。
若シラガの人は特に、元々メラニンの生成が弱い体質的なものもあるでしょうから、白髪を一本も生えなくするのは無理かもしれません。
でも、髪を健康に保っていくのは、女性だったら美容的にも大事なことだし、男性なら薄毛の予防にも繋がるかもしれません。
どうしても隠し切れない白髪は、髪を傷めないヘアクリームなどで色をつけていく必要がありますが、髪が健康になるものは、体にも絶対に良い影響があるはずです。